訪問鍼灸治療院

徒弟制度の空気が残る
「整体、鍼灸業界」の中で
働きやすさが特徴の訪問鍼灸マッサージ治療院。

訪問鍼灸マッサージアイリス治療院とは

国家資格を持った鍼灸師やマッサージ師が歩行困難な老人のお宅に訪問しリハビリ効果のある鍼灸マッサージを行う事業です。医療保険を適用するので医師の同意書が必要になります。

アイリス治療院は、全スタッフの物心両面の幸福を追求すると同時に、高齢者・障害者のQOLの向上に務めます。

アイリス治療院は鍼灸師やマッサージ師の国家資格を持ったスタッフが歩行困難な方のお宅に訪問してリハビリや鍼灸マッサージを行う治療院です。訪問地域は主に池田市・川西市・箕面市・伊丹市・宝塚市・豊中市・吹田市となっています。

体とともに心もケアする治療院

アイリス治療院では患者様の体はもちろん、心のケアも同じように大切であると考えています。

患者様に笑顔になっていただくにはどうすればいいのか?
体が思うように動かない方に私達がどのようなことができるのか?
鍼灸なのかマッサージなのかはたまたリハビリなのか?

我々にできることはそれだけではないはずです。

お年をとられて心労が重なり気分が落ち込んでいる方にはお話をお聞きしたり、年末年始や入院された時に手紙を書いたり、何かできることがあるはずです。
徹底的に患者様の気持ちになって考えることが我々の主な仕事です。

心のケアを象徴するできごと

これは当院に入りたてのスタッフの話ですが、ある日患者様のお宅を訪問すると玄関で患者様が座っておられました。
どうしたのか尋ねるとカギを無くして困っておられるとのことでした。
そのスタッフはすぐにその患者さまが合鍵を預けているケアマネージャーさんに連絡しカギを持ってきてもらい、なんとか家に入ることができました。
その日患者様に大変感謝されたのですが、後日訪問時にそのスタッフはカギをカバンに付けるチェーンを100円ショップで購入し持って行きました。
「これで今後落とすこともありませんね!」と言ってお渡しすると患者様はとても喜ばれ笑顔があふれたそうです。
そのスタッフは入社まもないスタッフでしたが自分が患者様に喜んでもらえることはなにかと考えた結果そこに行き着いたのです。
治療でなくても喜んでもらえる典型的な例だと思います。

当院のやりがい
患者様に必要とされているという実感

当院の患者様の平均年齢は85歳です。
整骨院通える方や、外を歩けるような方はほとんどおられません。
だから我々が訪問して治療を行うことを心から喜んでいただけます。
以前整骨院で働いていたスタッフが入社して1週間たち「訪問鍼灸マッサージの仕事どう?」と質問したところ一番初めにそのスタッフが言ったのは「整骨院で働いている時より明らかに必要とされ感謝されている感じがします。」と答えました。
訪問鍼灸マッサージの患者様は整骨院に行かれる患者様より症状も重く、お年も召されていることが多いので、訪問治療を心待ちにしていただけます。
症状が少しでも良くなった時に「ありがとう」と言っていただくほどモチベーションが上がる瞬間はないでしょう。

治療家の仕事内容

訪問鍼灸マッサージとは歩行困難な高齢者や障害者のお宅にお伺いし鍼灸マッサージやリハビリを行う仕事です。

どのような患者さんが多いの?

患者さんの症状は様々ですが、整骨院などには行けない患者さんなので、基本的に症状も重い方が多いです。

基本的な疾患の他、脳卒中後遺症、パーキンソン病、廃用性症候群、変形性膝関節症、圧迫骨折の後遺症など様々です。

完全には治らない病気の方も多いので、可動域訓練により可動域の改善や現状を維持すること、鍼灸マッサージで血流を改善して痛みを和らげるような治療を行うことも多いです。

治療内容、治療時間は?

特にこのような手技を使わないと行けないということはありませんが、基本的には体の血流を良くする事を目的に治療を行っています。

治療なので個々に決まった時間は無いのですが基本的な目安としては、お一人20分~25分です。

注意することは健康な患者さんに慣れていると、どうしても手技の力が強くなりすぎることです。

特に初回治療時などは患者さんの表情を気にしながら、マメに「強さは大丈夫ですか?」とお声がけすることが必要となります。

スクーターで移動してもらう理由

ほとんどの患者さんは、我々が訪問する時間になると、トイレを済ませ、ベッドに座って待っておられます。

時間をきちんと守って訪問することも、とても大切なことだと考える当院では、交通事情により患者さんを待たせることの無いように、スクーターを使って移動を行っています。

治療家の一日の流れ

これを見れば訪問鍼灸院で働くイメージがグッと沸きます。

8時30分〜
1件目の患者様に自宅から直行

月曜日は9:00から朝礼がありますがそれ以外の日は直行OKになっています。

9時00分
1件目の患者様宅に到着

1件目の患者様のお宅には最低5分前にはついておき、患者様宅前で到着連絡を会社にいれます。

9時~9時20分
1件目の患者様の施術

20分という限られた時間で最大限の効果がだせるように施術を行います。

12時〜
昼食

事務所で食べるも出先でたべるのも自由です。

13時
午後の訪問患者様に訪問

午後の患者様に訪問。午後は約6件~8件周ります。

18時〜
事務所に戻ってスマホでカルテ入力
(月、水土曜は直帰可能)

最終の患者さんの治療を終えると事務所に帰り、カルテを記入します。連絡事項などがあれば」リーダーと相談員に報告します。

19時
一日の業務終了

これで一日の業務は終了です。おつかれさまでした!

治療家のよくあるご質問

いままで面接や面接前にいただいた、よくある質問を集めました。
この他に何か疑問点などがありましたら、お気軽にお電話やフォームよりお問い合せください。

患者さんの平均年齢はどれぐらいですか?

80歳~85歳の方が一番多いです。

どのような疾患の患者さんが多いですか?

脳卒中後遺症・パーキンソン病・廃用性症候群・腰痛症・神経痛などさまざまですがその中でも多いのは脳卒中後遺症の方です。

どのような場所で治療をおこなうのですか?

基本は患者さんの自宅もしくは患者さんが入所されている施設です。

施設に入所されている場合は介護ベッド(入院した時に使うようなベッド)がほとんどですが、
自宅におられる場合は様々です。布団の上でおこなうこともあれば、普通のベッドで行う場合もあります。

一回の治療は何分ぐらいですか?

基本的に治療なので時間は決まっていませんが、大体20分~25分を目安に治療を行っています。

多い時で一日に何人ぐらい患者さんを診ますか?

日によって違いますが、10名前後になります。

往診の経験はなくても大丈夫ですか?

大丈夫です。入社後すぐは他のスタッフに同行していただいて、患者さんの治療や対応を見学してもらいます。
その後機会があれば、スタッフ同行で患者さんの治療を行ってもらいます。もう独り立ちしても治療、対応共に問題ないと判断されれば、一人で患者さんのところに訪問してもらいます。

移動手段は何で移動しますか?

バイクで移動します。ほとんどの患者さんは、我々が訪問する時間になると、トイレを済ませ、ベッドに座って待っておられます。
時間をきちんと守って訪問することも、とても大切なことだと考える当院では、交通事情により患者さんを待たせることの無いように、バイクを使って移動を行っています。

どれくらいの距離の移動が多いですか?

数百メートルから7~8KMまで様々ですが4km以内の患者さまが多いです。

土地勘がなくても大丈夫でしょうか?

道に関してはスマートフォンのナビを使いながら移動してもらいます。
慣れてくればそれも必要なくなると思います。

女性スタッフも働けますか?

もちろんです。女性の患者さんは女性の訪問を希望されることもあるので活躍の場も多いです。
産休、育休も可能ですので長く働いていただくことが出来ると思います。

一日の働く時間は何時ぐらいから何時までですか?

基本的には9:00~18:00です。会議がある日はもう少し遅くなります。

祝日も営業してると書いているのですがゴールデンウィークなどは無いのですか?

ゴールデンウィーク、お盆休みは3日間ずつ休みがあります。

重い症状をもった患者さんをあまり治療した事無いのですがそんな私でも出来るのでしょうか?

どのように治療すれば分からない場合は、治療方針のアドバイスをおこなうので心配ないですよ。

アイリス治療院は勉強会などはあったりしますか?

月に一回定例で全体のカンファレンスを行っています。外部の先生を招いた勉強会を開催することもあります。

バイクの運転をあまりしたことがないのが不安なのですが大丈夫ですか?

全く運転したことが無いスタッフははじめ近所を軽く走ってもらい慣れてから同行してもらいます。
当院でも乗ったことがなかったスタッフもいますよ。

リハビリなどを患者さんに行ったことがないのですが大丈夫ですか?

社員研修や先輩からの指導、施術同行等の機会がありますのでご安心ください。

お昼ごはんを食べる休憩時間などはありますか?

患者さんのご都合で前後することはありますが時間はとっています。

営業職の仕事内容

必要な資格はありますか?

資格は必要ありません。ただ、治療に伺う患者様はご高齢者様で介護保険を使って、生活のサポートを受けておられます。
介護保険制度についての理解を深めていただく事で、営業先のケアマネジャー様との関係性をしっかりと深めて頂けます。

やりがいはどんなところですか?

自信をもってお勧めできるサービスです!
医療保険を適応(安価である)でき、時間通りに訪問し、皆様の身体の辛さを和らげたり、精神的ケア(コミュニケーション)にもつながるこのサービスを、私たちが広めていけることにとてもやりがいを感じています。世間一般的に認知度が低いからこそ、知ってもらい、サービスを始めて頂いた時に「もっと早く知っていたかった」と言われた時の歯がゆさと嬉しさは言葉になりません。

営業職の一日の流れ

これを見れば訪問鍼灸院での営業のイメージがグッと沸きます。

8時30分
営業朝礼

気持ちを高めて、営業先へ出発です!

9時00分
訪問営業スタート

営業朝礼終了後、各担当エリアへ移動、営業スタートします。
一日20件前後、訪問します。営業先で昼食をとります。

17時30分
訪問営業終了

営業終了し、事務所へ帰社します。

18時00分
事務所到着(日報、手紙)

本日の振返りを兼ねて日報、お会いしたケアマネジャー様にお手紙を書きます。
翌日の準備を行い、業務終了です。

営業職のよくあるご質問

1日何件くらい訪問しますか?

20件前後です。アポイントを取らずに訪問します。前日に効率も考え、訪問先をしっかり準備します。

資格は必要ですか?

必要ありません。

ノルマはありますか?

ノルマではなく、目標です。
個人個人に合わせて、話し合って目標を決めるようにしています。
ペナルティーはありません。

営業は何でまわりますか?

バイク(原付or小型)でまわります。交通渋滞なども考慮し、バイクでまわっています。アポイントなしでの訪問なので、できるだけたくさん訪問できるように効率も考えています。

やりがいはどういう所ですか?

「あなたのおかげでこういうサービスがあるのを知った」と言ってくださったときはとても嬉しいです。

営業以外にどんな仕事がありますか?

同意書の手続き(医療保険を適用するために、かかりつけのドクターへ書類の依頼を行います)
介護保険のサービス担当者会議に出席

勉強しておいたほうがい良い事はありますか?

介護保険制度についてです。
患者様は、介護保険を使って生活のサポートを受けておられます。営業先であるケアマネジャー様は、介護サービスのプランを立てられていますので、理解しておくことをお勧め致します。

キャリアアップはできますか?

できます。他事業部の立ち上げも随時行っています。業績、やる気等、チャンスはたくさんあります。年功序列ではなく、フェアに評価をモットーとしております。

求人お申し込みはこちら

ページトップへ