整骨院とは

「接骨院」「整骨院」「ほねつぎ」として知られている国家資格

大阪 吹田市、池田市、伊丹市で働く訪問鍼灸師、マッサージ師の採用・求人・転職

整骨院をする資格である柔道整復師は健康保険や労災保険が適用されるため需要が多い仕事です。

柔道整復師は一般的には、「接骨院」「整骨院」「ほねつぎ」として知られている国家資格です。

高校を卒業した後、厚生労働省認可の専門学校か文部科学省が許可した4年制大学で基礎科目として生理学や解剖学、運動学、病理学、衛生学、公衆衛生学、臨床系専門科目として柔道整復実技、柔道整復理論関係法規、外科学、リハビリテーション学などを履修します。

卒業すれば国家試験受験資格が与えられ、国家試験に合格すると厚生労働大臣から柔道整復師免許が発給されます。

国家資格取得後は、整形外科や整骨院などで経験を積みその後「接骨院」や「整骨院」という形で開業することができます。

また、勤務柔道整復師として整形外科や整骨院などで働くこともできます。

整体師やカイロプラクティックといった資格とは民間資格と国家資格という点で違いがあります。

柔道整復師の仕事内容

接骨院、整骨院では、筋肉・骨・腱・靭帯・関節などに骨折・脱臼・打撲・捻挫・挫傷などの急性、亜急性の損傷を治療します。

手術をせず、柔道整復師が整復・固定などを行い、人間の持つ治癒能力を最大限に発揮させます。

保険の適用範囲

各種健康保険や生活保護による医療扶助、労災保険や自賠責保険が整骨院、接骨院での施術には適用されます。

これらの保険が適用されるのは、急性又は亜急性が原因の外傷に対する治療となります。

「骨折」「脱臼」の治療には医師の同意が必要です。

打撲、捻挫、挫傷などは医師の同意は必要ありません。

一般的にはあまり知られていないことが多いですが、慢性的な頸肩部のこりや、内科疾患が起因となった腰痛などに対する施術は健康保険は適用できません。

その他仕事中の怪我や通勤途中のケガは労災保険が適用され、交通事故によるケガは自賠責保険の適用となります。

償還払いと受領委任払いの制度

「療養費」とは整骨院、接骨院で健康保険を使った施術を受けた場合の費用のことを指します。

この「医療費」の支払い方法には2通りあります。

償還払い

患者さんが費用を整骨院に支払った後、ご自身で保険者に請求し、保険者から自己負担金を除いた金額を保険者から返還してもらう制度で、これが原則となります。

受領委任払い

各保険者と柔道整復師協会の協定により、患者さんが自己負担金を整骨院に支払い、整骨院が患者さんの代わりに残りの金額を各保険者に請求するという「受領委任制度」があります。

これは、患者さんに対して「一時的であっても経済的負担をかけない」「事務的に難しい作業という負担をなくす」ために結ばれた協定です。

柔道整復師が患者さんに代わり保険請求を行うため、この整骨院に手続を委任したという委任のサインをしていただく必要があります。

整骨院の増加について

柔道整復師の増加傾向にあったことから、厚生労働省の行政指導により、新規に養成施設を設立することが制限されていました。

しかし平成10年、「柔道整復師養成学校の新設を認めない」とすることを取り消す判決が福岡地裁において下されました。

それ以降、養成施設指定規則を満たしていれば専門学校の新設を認めるという方針に転換し、この判決出るまでは全国で14校しかなかった柔道整復師養成学校が平成22年には100校となりました。

平成25年には、その卒業生が国家試験を受け、6,000名以上の柔道整復師が新たに生まれル予定となっています。

大都市圏を中心に就業柔道整復師は増え続けており、平成10年全国で29,087名であった柔道整復師が平成20年には43,946名と15,000名増えています。

施術所も11,500か所以上の増加をしています。

原因があいまいな利用には健康保険からの問い合わせもある

このように整骨院は患者さんからみれば病院などと同様に3割負担で利用できることから、本来健康保険の対象ではない疾患でも保険請求を行う治療院もあり、問題となっています。

とくに民主党の2009年11月に行われた行政刷新会議の事業仕分けで、この問題が取り上げられてからは、適正な健康保険利用に向けた動きが活発化しています。

一部の保険者では整骨院を利用している患者さんに連絡して、どのような治療を受けたのかを問い合わせ、健康保険適用ではない場合はその費用は支払わないこともあります。

あくまで適用疾患になった時に使えるものであって普段の体のケアの為に健康保険を使うと、健康保険の財源はなくなってしまい本当に必要なときに使えなくなってしまう可能性もあります。

患者さんも治療院も決まりを守り適正で平等に使えるようにするためにわかりやすい支払いシステムを整備していくことが課題になっています。

お問い合せ
応募フォームへ
このページのTOPへ
HOMEへ
池田市の訪問鍼灸マッサージで働くアイリス治療院の求人採用サイト
応募はこちらから
お問い合せはこちらから