アイリス治療院とは

ようこそアイリス治療院の採用サイトへ

大阪 吹田市、池田市、伊丹市で働く訪問鍼灸師、マッサージ師の採用・求人・転職

当院では主役は鍼灸師・マッサージ師の貴方です

全スタッフの物心両面の幸福を追求すると同時に、
高齢者・障害者のQOLの向上に務める

アイリス治療院は鍼灸師やマッサージ師の国家資格を持ったスタッフが歩行困難な方のお宅に訪問してリハビリや鍼灸マッサージを行う治療院です。
訪問地域は主に池田市・川西市・箕面市・伊丹市・宝塚市・豊中市・吹田市となっています。

体とともに心もケアする治療院

アイリス治療院では患者様の体はもちろん、心のケアも同じように大切であると考えています。

  • 患者様に笑顔になっていただくにはどうすればいいのか?
  • 体が思うように動かない方に私達がどのようなことができるのか?
  • 鍼灸なのかマッサージなのかはたまたリハビリなのか?

我々にできることはそれだけではないはずです。

お年をとられて心労が重なり気分が落ち込んでいる方にはお話をお聞きしたり、年末年始や入院された時に手紙を書いたり、何かできることがあるはずです。

徹底的に患者様の気持ちになって考えることが我々の主な仕事です。

心のケアを象徴するできごと

これは当院に入りたてのスタッフの話ですが、ある日患者様のお宅を訪問すると玄関で患者様が座っておられました。

どうしたのか尋ねるとカギを無くして困っておられるとのことでした。

そのスタッフはすぐにその患者さまが合鍵を預けているケアマネージャーさんに連絡しカギを持ってきてもらい、なんとか家に入ることができました。

その日患者様に大変感謝されたのですが、後日訪問時にそのスタッフはカギをカバンに付けるチェーンを100円ショップで購入し持って行きました。

「これで今後落とすこともありませんね!」と言ってお渡しすると患者様はとても喜ばれ笑顔があふれたそうです。

そのスタッフは入社まもないスタッフでしたが自分が患者様に喜んでもらえることはなにかと考えた結果そこに行き着いたのです。

治療でなくても喜んでもらえる典型的な例だと思います。

当院のやりがい:患者様に必要とされているという実感

当院の患者様の平均年齢は85歳です。

整骨院通える方や、外を歩けるような方はほとんどおられません。

だから我々が訪問して治療を行うことを心から喜んでいただけます。

以前整骨院で働いていたスタッフが入社して1週間たち「訪問鍼灸マッサージの仕事どう?」と質問したところ一番初めにそのスタッフが言ったのは「整骨院で働いている時より明らかに必要とされ感謝されている感じがします。」と答えました。

訪問鍼灸マッサージの患者様は整骨院に行かれる患者様より症状も重く、お年も召されていることが多いので、訪問治療を心待ちにしていただけます。

症状が少しでも良くなった時に「ありがとう」と言っていただくほどモチベーションが上がる瞬間はないでしょう。

鍼灸師・マッサージ師が主役の仕事環境

整骨院では柔道整復師の免許がなく少し肩身の狭い思いをしていた鍼灸師の方多いのではないでしょうか?

当院のほとんどのスタッフも同じことを考えていたようです。

しかし当院では主役は鍼灸師・マッサージ師の貴方です。

治療とともに血管マッサージによる脳卒中の予防に力を入れています

増えてきた40代の脳卒中

歩行困難のために通院できない方に訪問で鍼灸マッサージを行う当院では、脳卒中の後遺症に苦しむ患者さんが数多くおられます。

最近は働き盛りの40代で脳卒中を発症する人もふえてきました。

脳卒中によって半身マヒや言語障害などの後遺症が残ると生活が不自由になるだけでなく、悪くすると職場復帰も叶いません。

それは、本人にとって苛酷なことはもちろん、家族の生活まで一変させてしまいます。

少しでも改善するように、治療やリハビリテーションを行うのですが、痛みを緩和したり、症状の悪化を防いだりすることはできても、元の健康な状態に戻すことはかなり難しいものです。

そのような状況に直面して、私は寝たきりをへらすには、まず脳卒中にならないことが大切だと痛感しました。

そのためには、治療だけでなく脳卒中の発症予防、再発予防に力を入れていかなければならない、という考えに至ったのです。

脳卒中の予防には高血圧を改善

脳卒中の最も重要な危険因子は高血圧です。

中等症(最大血圧が160~179リミ、最小血圧が100~109リミ)の高血圧を対象とした臨床試験では、最大血圧を10ミリ最小血圧を5~6ミリ下降させると、脳卒中の発症が約40%抑制できると報告されています。

つまり脳卒中の最も重要な危険因子は高血圧です。

脳卒中の予防には高血圧を改善することがいちばんの近道といえるでしょう。

そこで目をつけたのが、「血管マッサージ」です。

血管マッサージは日本を代表する病理学者の故・妹尾左知丸先生が考案した、体の外から血管を刺激するマッサージ法です。

血管マッサージで血管を刺激すると、動脈に巻き付いている自律神経(意志とは無関係に働き、血管や内臓を支配している神経)が反応し、血管が拡張します。

その結果、血行がよくなり、血圧が下がるのです。

そのほか、マッサージの心地よい刺激は心身の緊張をほぐします。

すると、自律神経のうち副交感神経が優位になり、体温が上がって、血液が体のすみずみまで流れやすくなります。

こうした二次的な作用も、血圧の安定につながります。

このように良いこと尽くめの血管マッサージを地域の皆様に伝える無料体験会をニカ月に一回開催しご自身でできるように指導しています。

少しでも脳卒中になり、つらい思いをされる方を減らすことができれば、これ以上治療家として嬉しいことはありません。

血管マッサージの無料体験会も実施しています
  • Plants: image 1 0f 4 thumb
  • Plants: image 2 0f 4 thumb
  • Plants: image 3 0f 4 thumb
お問い合せ
応募フォームへ
このページのTOPへ
HOMEへ
池田市の訪問鍼灸マッサージで働くアイリス治療院の求人採用サイト
応募はこちらから
お問い合せはこちらから